ホーム屋上エコ化工事 › 屋上緑化工事
お問い合わせ・見積依頼

屋上緑化工事

屋上緑化は断熱効果も抜群に発揮

イメージ国交省調べでは、夏季における屋上緑化空間と非緑化空間の表面温度の差は、約15℃にもなるそうです。
つまり屋上を緑化導入するだけで、高い断熱効果を得ることができます。またコンクリートの膨張伸縮によって発生するクラック等の損傷から建物を保護する上でもとても大きな力を発揮します。さらに土壌の緩衝能(酸・アルカリの双方を中和する機能)により、たとえPH3.0の酸性雨が降ったとしても土壌中を通過した雨水はほとんど中性に中和されるため、コンクリート自体への悪影響を取り除いてくれます。
一方では、屋上に土など非常に重量のあるモノを置くことになるので、ある程度ビルの耐重も必要になってきます。

あらゆる屋上緑化工事に対応

イメージ屋上緑化のご提案・施工も行っています。実は、屋上緑化工事の場合は、地表で見えている部分より、見えていない、屋上(陸屋根)の表面と土の接地層が非常に大事になってきます。当然緑化前に防水工事を施し、その後にある程度の排水溝も設けなければなりません。
当社は50年間の屋上防水工事の実績・ノウハウを活かし、「屋上緑化」の施工も行っています。
最近では、雨漏りや改修のいわゆる「防水工事」のタイミングに合わせ、「屋上緑化」をご希望されるお客様も増えてまいりました。お客様の屋上の状況を調査し、お客様にとって最善・最適な「屋上緑化」のご提案も致します。また気になる補助金情報もご提供しますので、お気軽にご相談ください。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ・見積依頼

上に戻る